MENU

住宅ローンが返せないときは、どうすればいいの?

saimuseiri jyuutaku

 

誰でも、マイホームを建てたときは、嬉しいもの。
だいたいみなさん、子どもが小さいときに住宅を持とうとするので、建てた時は本当に幸せいっぱいです。
でも・・・

 

昨今の不況や、思わぬリストラ、減給、思いもしなかった経済的負担などの経済環境の悪化で、住宅ローンを組むときには思いもかけなかった、「住宅ローンが払えない」状況に陥る人が、最近増えているのです!><

住宅ローンが払えない!!そんなとき、どうすればいい?

まず、大事なことは、
1)住宅ローンだけなら払えるのか、
2)住宅ローンすら、もう払えないのか、
自分がどっちなのかをしっかりと見極めることです!

 

そして、「払えない」状況が続くなら、どのみち住宅は手放さざるを得ませんから、ここはもう無理して住宅ローンは払わず、ご自分と家族の将来を見据えた、しっかりとした善後策を考えてましょう!

結論から言ってしまえば、個人再生か自己破産

結論から言ってしまいますと、

 

住宅ローンが払える場合は個人再生、住宅ローンが払えない場合は自己破産
・・・というのが、一般的な結論になります。

 

それぞれ、見ていきます。

住宅ローンだけなら払えるとき

住宅ローンが払えて、かつ、住宅を手放したくない場合の債務整理は、個人再生(こじんさいせい)になります。

 

このサイトをご覧の方はあてはまらないと思いますが、もし債務が住宅ローンだけでしたら、借入をしている金融機関に相談するなどして、支払い方法をリスケジューリングする、という方法もあります。

 

個人再生というのは、安定した収入のある個人が取れる方法で、弁護士さんに頼んだり、自分でも書類を準備する必要はありますが、住宅が残せるのが大きな利点です。

 

個人再生するような人が、それでも住宅を残せるのは、「住宅ローン特則(じゅうたくろーんとくそく)」という法律の規定があるからです。

 

住宅ローンを組むときは、普通、保証会社の保証が融資の条件となっていて、もし住宅ローンの返済が滞った場合は、保証会社が残りの債務を返済します。 かわりに弁済するので、これを「代位弁済(だいいべんさい)」といいます。

 

じゃあ、代位弁済してもらったら、もう借金は払わなくてもいいのか?というと、違います。
住宅ローンの債権者が、保証会社移っただけなので、代位弁済後は、あなたは保証会社に支払いをすることになります。
そして、保証会社に移ってしまうと、今度は「一括返済」を求められます。

 

でも。
住宅ローンさえ払えない人が、「一括返済」なんてできるわけありませんよね?
そして、そのまま放っておくと、家は競売にかけられることになります。

 

これを救済するために、住宅ローン特則があるのです!

 

住宅ローン特則を使うと、保証会社の代位弁済をなかったものにして、代位弁済前の、月々の分割払いが可能な状態にもどすことができます。これを、住宅ローンの巻き戻しといいます。

 

住宅ローンの巻き戻しは、代位弁済から6か月以内の申し立てが条件になりますので、注意して下さいね!

 

難しいことはさておき。

 

saimuseiri jyuutaku

住宅ローンだけなら払える場合であっても、何もしないと住宅ローン特則も使えませんから、早めに弁護士さんにに相談してくださいね!

 

住宅ローンすら払えないとき

どう考えても、住宅ローンすら払えない!!><
そんなときは、無理をしてはいけません。

 

ここでキャッシングする人も多いのですが、住宅ローンを払えない人が、キャッシングの利息が払えるわけがありません。 早晩、家は手放さざるを得ないでしょう。

 

ただ・・・

 

支払いが出来ないまま放っておくと、そのうちに競売(けいばい)にかけられ、手放さざるを得ませんが、それでも、すぐに出て行かなくてはならないわけではありません。

 

十分考える時間はありますから、対策をたてましょう!

 

あなたが考えるべきは、あなたと家族のこれからの生活設計です。

 

家は、親戚などに相場で買ってもらうという方法も奥の手としてはありますが、それが出来ない場合は、できるだけ高く売ったほうがよいでしょう。

 

普通は、競売よりは、任意売却(にんいばいきゃく=競売まで待たず、先に売ること)のほうが、家は高く売れるようです。
任意売却先を探してくれるサービスも最近はいろいろありますから、ご自分でも調べてみるとよいでしょう。

 

saimuseiri jyuutaku

たとえば、このような任意売却のサービスもあります。

 ↓↓↓↓
任意売却 一般版

 

 

どちらにせよ、弁護士さんに相談を!

住宅ローンが絡んできますと、当事者も増えますし、手続きも煩雑になります。 任意整理ですむ少数の例外を除き、民事再生にせよ、自己破産にせよ、自分で解決するのは無茶でしょう。

 

早めに法律事務所を選んで、弁護士さんに相談するようにしてくださいね、ご家族の明日の幸せのためにも・・・

 

住宅ローンがある場合におすすめの弁護士事務所を2つ、あげておきます。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所は借金に悩める相談者にとって、大変相談しやすい、全国対応の弁護士事務所です。 さまざまな案件に対応できますので、ぜひ一度相談してみてくださいね!
相談費用 無料
着手金 債権者1件につき 39,800円、後払いOK
報酬金 債権者1件につき 19,800円
減額報酬 10%(税別)
過払い金報酬 過払い金回収額の 20%(税別)※訴訟による場合は、過払い金回収額の25%(税別)※任意整理の場合、その他事務手数料が30,000円+実費
代表および所在地 弁護士法人サンク総合法律事務所代表弁護士 樋口卓也 東京都中央区
備考 全国対応。365日24時間受付

弁護士法人サンク総合法律事務所では専門の相談員が対応してくれますが、申し込みのさいに、住宅ローンの詳しい状況を書いておくと、相談もスムーズにすすみますよ。 くわしくはこちらでご確認くださいね。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所の特集ページヘ

弁護士法人サルート法律事務所

サルート法律事務所は弁護士法人。
複数の弁護士が在籍する、いわばプロフェッショナル集団ですから、安心して任せられますよ。

相談費用 無料
任意整理 着手金 債権者1件あたり 39,800円
報酬金 債権者1件あたり 19,800円
減額報酬 減額分の 10%
過払報酬 過払金回収額の 20%
完済過払請求着手金 0円
報酬金 成功報酬 債権者1件あたり 20,000円
過払報酬 過払金回収額の 20%

個人民事再生  
住宅ローン特則無

500,000円〜

個人民事再生
住宅ローン特則有

600,000円〜
自己破産  
400,000円〜 代表弁護士川上 三郎 (東京弁護士会所属)
所在地 東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル6階
備考 全国対応。365日24時間受付

サルート法律事務所の詳細ページはこちらです。

 

サルート法律事務所の特集ページヘ

 

 

 

 

 

関連ページ

債務整理費用を抑えたい
これから債務整理をする予定だけれども、今お金がないので、できるだけ安い費用でできる事務所を…とお考えの方に、おすすめの法律事務所をご紹介しています。
匿名で相談したい!
これから債務整理をとお考えの方に、匿名で相談できる法律事務所をご紹介するページです。
弁護士さんに相談したい
これから債務整理をするのに、やはり弁護士がいいととお考えの方に、債務整理に強い弁護士事務所をご紹介しています。
司法書士事務所を探したい!
債務整理するのに、安い費用であげるには、やはり司法書士事務所です。ここでは、債務整理に強い、交渉力のある、おすすめの司法書士事務所を厳選して紹介しています。
女性が相談しやすい法律事務所
lこれから債務整理をお考えの、主婦やOLといった女性の方に、女性でも相談しやすい法律事務所をご紹介しています。
債務整理無料電話相談はこちら
早く債務整理したいなら、電話相談が一番です!即刻督促を止めていただける場合もありますから、まずは相談されてみてはいかがでしょうか? 当サイトから電話で無料相談できる法律事務所をご紹介します。