MENU

あなたに合う債務整理はどれ?|債務整理シミュレーション

債務整理の方法が4種類、というのはわかりました。でも・・・

 

「自分がどの方法がいいのかわかりません!教えてください!」
という方は、思いの外、多いです。

 

ここで、「専門家に相談してください」というのは簡単ですが、
不安な気持ちもわかるので、ここでは簡単なシミュレーションをしてみましょう!

 

少し手間はかかりますが、専門家に相談する前に、自分の債務整理について知りたいという方はどうぞ。

 

まずは、借金額を把握しよう!

 

 

saimuseiri

まず、自分の借金の総額を出してみましょう!

(借入額が多い人にとっては、とっても嫌な作業ですけど、ここが頑張りどころです!)

 

借入先と、借入残高(今残っている残高)を書き出します。

 

 

例) 
   キャッシング:
   A社  430,000円
   B社  650,000円
   C社  180,000円

 

   クレジットカードのキャッシング:
   D社  500,000円

 

------------------------------------------------------
   合計 1,760,000円

 

ここから、過払金がある場合は、引いていきます。

 

クレジットカードのキャッシングは、そのまま他の金融機関のキャッシングと同様に扱われます。
ショッピングの場合は、買った金額は借金になりませんし、ショッピングのリボ払いのリボ払い手数料は「手数料」扱いのため、過払金の対象になりません><

過払金の計算のしかた

過払金の計算ですが、最近はインターネット上を探せば、過払金計算ソフトが無料で手に入ります。

 

簡単なものは、「過払金チェッカー」のように、借入金額と借入期間しか入力しないものがありますが、会社によって金利が違うのと、グレーゾーン金利を辞めた時期もそれぞれ異なるので、おすすめしません。

 

正確な計算のためには、「外山式」という計算利息ソフト(ダウンロード無料)や、「名古屋消費者信用問題研究会」が出している「利息計算ソフト」を、ダウンロードして使うようにしてください。(Excelが必要です。)

 

過払金の計算までは、無料でやってくれる事務所もありますから、無料相談のときに相談してみてくださいね!

債務整理フローチャート

はい、これで計算ができました!
例の場合ですと、過払金なしの1,760,000円のまま、としましょうか。(実際に任意整理を専門家に頼むときは、ちゃんと計算してくれるので、心配は要りません。)

 

これを、以下の質問に当てはめていきます。

 

saimuseiri

36回の分割払いができますか?

 

Yes ⇒ 任意整理 
No ⇒ Q(次の質問)へ。

 

saimuseiri

住宅ローンがありますか? 毎月3万円以上は安定して返済ができますか?

 

両方共Yes ⇒ 個人民事再生
住宅ローンがあるが、毎月3万円以上が払えない ⇒ 自己破産

 

saimuseiri

借金の原因はギャンブルや浪費で、毎月3万円以上は安定して返済できますか?

 

Yes ⇒ 個人民事再生
No ⇒ 自己破産

 

例の場合を考えましょう。

 

1,760,000円を36で割ると、48,888円。
これをそのまま払えればいいのですが、ちょっと厳しい。。。

 

次の質問、住宅ローンはないので、パス。

 

となると、最後、「毎月3万円以上払えるか?」ということになります。
まあ、3万円は頑張りたいところですから、個人民事再生、が妥当でしょうか。

 

でも。
月3万円程度が払えない場合は、自己破産になってしまいますね><

 

可能性を求めて相談してみる!のも一つの方法

saimuseiri

でも、ちょっと待って下さい。

月3万円が払えないから自己破産って・・・どうですか?

 

今までは収入があったけれども、たまたまリストラや無職の時期もあるはずです。 もちろん、自己破産も一つの方法ですが、果たしてそれだけなのでしょうか?

 

フローチャートでは最初にあきらめた任意整理ですが、相手との交渉なので、実はかなり幅があります。 弁護士(司法書士)さんによっては、もしかしたら、任意整理で話をつけてくれるかもしれません。可能性は、0とは言い切れないのです。

 

自分ひとりでは思考が堂々巡りになってきたときこそ、専門家に相談してみるべきです!

 

本当に、相談だけなら、いつでも無料で、匿名だってできるのですから・・・

 

 

 

saimuseiri bengosi

 

saimuseiri